THOMSON REUTERS - FXALL

FXALL はTHOMSON REUTERS(いわゆるロイターさんです)さんが運営するFX取引プラットフォームです。

金融機関向け情報サービス業者であったロイターさんがEBSに対抗する形でFXのサービス事業者を作ったのは知っていましたが、2010年にLAVA Trading INC を買収して一般トレーダー向けサービスにも進出したようです。ライセンスはイギリスの金融庁から発行されたライセンスを持っているようです

FXALLで実現していること

  • EnterpriseSolution

    ブローカー向けのソリューションについては、おおきく3つの点を網羅して実現しています。3つとはcustomer order management system と FXone While label と InternalMatching Technology です。この3つの特徴をもつシステムを組み合わせることでどんなレベルのブローカーに対しても最適なソリューションを提供することができるでしょう。

  • Execution Quality Analysis

    FXALL はExecutionQualityAnalysisを提供します。ExecutionQualityAnalysisは取引のプライスレンジやその約定状況を分析し、効率的な取引を実現するために利用できるレポートを作成することを支援します

  • 多様な協力ベンダー

    FXALLには60以上のリーディングベンダーが協力企業として名を連ねています。このことは、現在利用しているFXシステムにFXALLのサービスを利用して機能を拡張したいと考えたときに相談できるシステムパートナーがたくさんいるということです。リストを見て、自社のシステムベンダーがいれば、FXALLの利用を相談してください