外国為替証拠金取引におけるゴールデンクロスとはなにか

外国為替証拠金取引をしているとゴールデンクロスとかデットクロスとかいう言葉を聞くことがあります。ゴールデンクロスとかデットクロスとかは何を意味しているのでしょうか?

これには移動平均線の概念が深くかかわってきます。移動平均線は長期のものはなだらかに、短期の移動平均線は急なトレンドになるのが通常です。このような移動平均線おいて、短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けることをゴールデンクロス、と呼んでいます。ゴールデンクロスが示現したときには短期的に急激にプライスが上がる傾向にあるといわれています。逆に、短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下に抜けることをデットクロス、と呼んでいます。デットクロスが示現したときには短期的に急激にプライスが下がる傾向にあるといわれています。このような分析はテクニカル分析と呼ばれる手法で、このようなタイミングで買い、あるいは売りにエントリーするディーラーが多くあります。

おすすめ取引業者・おすすめ記事

  • SBI FXトレード株式会社

    SBIグループ企業です。業界もっとも狭いレベルのスプレッドと、ソフトバンクグループという信用力がありどなたさまも安心して口座開設することができます

  • 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

    取引高世界第2位!っていうローラさんとか清原さんとかの出ているテレビCMで有名なDMM.COM証券のFXサービス。スプレッドが狭いのがおおきな特徴です。

  • FXにおける移動平均線とは何か

    FXにおいて移動平均線ということばを聞いたことがないでしょうか?これはチャートの日足時間足などの5本分20本分などの終値の平均値をとってつないだチャートのことを言います。いわゆるローソク足だけを見ているよりもトレンドがとらえやすくなるようになります。移動平均線はテクニカル分析の基本です。