外国為替証拠金取引における通貨ペアとはなにか

外国為替証拠金取引における基軸通貨とはナニのことでしょう

基軸通貨とはUSDつまりアメリカドルのことです。まぁ、それで終了ですが。なぜそれが基軸通貨といわれるかといいますと。通常、為替レートの計算はUSDに対するレートで表示します。たとえば、FXの通貨ペアでZAR/JPYというのがあります。ZAR(南アフリカランドです)などのマイナー通貨の場合、直接円と交換するひとの数は少ないので、ZAR/JPYの交換は通常に考えるとマーケットとして成立しないのです。ただし、USDとの交換であればある程度の取引が期待できます。そこでZAR/USDという市場が成立するのです。一方、USD/JPYの市場は存在していますから、ZAR/JPYのレートを計算するにはZAR/USDとUSD/JPYのレートを合成すればいいということになります。

このように、USDは外国為替市場における取引のすべての仲介となっています。それも基軸通貨としての米ドルの役割といえます

おすすめ取引業者・おすすめ記事

  • SBI FXトレード株式会社

    SBIグループ企業です。業界もっとも狭いレベルのスプレッドと、ソフトバンクグループという信用力がありどなたさまも安心して口座開設することができます

  • 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

    取引高世界第2位!っていうローラさんとか清原さんとかの出ているテレビCMで有名なDMM.COM証券のFXサービス。スプレッドが狭いのがおおきな特徴です。

  • FXにおける通貨ペアとは何か

    FXにおいては通貨ペアという概念があります。USD/JPY、というレートであればUSDとJPYのペアです。レートといった場合には、この「2通貨の」交換レートを指します。つまり「ペア」です。