外国為替証拠金取引における通貨ペアとはなにか

外国為替証拠金取引における通貨ペアとはナニのことでしょう

FXで取引をするときは通貨ペアという考え方をします。ドル円、とかユーロドル、とか、二つの通貨の種類を言います。

外貨預金の場合は通常、「ドル預金」とか「ユーロ預金」とか言いますね。これは、交換する通貨が「円」であることを前提にしているからです。逆に、外国為替証拠金取引の場合には、「2通貨間の交換」と考えられるので、円ではない可能性もあるのです。たとえば「ユーロドル」という通貨ペア「EUR/USD」いう通貨ペアの取引をすることも可能です。あなたが、「ユーロがドルに対して値上がりするはずだ」と考えた場合、「EUR/USD」の「買い」ポジションをもつことで、利益を得られるかもしれません。

ではこの場合、いくらの証拠金をいれる必要があるでしょうか?それはレバレッジと関係してきます。たとえばEUR/USDを1.30のレートで1ロット(10000通貨単位)のポジションを保有する場合、取引としては10,000EURを購入し13000USDを売ったことになります。この場合、取引の損失が発生した時の預金として、証拠金を差し入れる必要があります。レバレッジが20倍のときには10000EUR/20=500EURの証拠金が必要ということになります。ただし、FX業者はこの場合、証拠金を円で受け入れることになりますので、500EUR分の円を証拠金として預ける必要がある、ということになるわけです。

すこし話がそれましたが、要は、通貨ペア、というのはFXにおける交換通貨の2種類のペアをさしていると覚えていてください

おすすめ取引業者・おすすめ記事

  • SBI FXトレード株式会社

    SBIグループ企業です。業界もっとも狭いレベルのスプレッドと、ソフトバンクグループという信用力がありどなたさまも安心して口座開設することができます

  • 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

    取引高世界第2位!っていうローラさんとか清原さんとかの出ているテレビCMで有名なDMM.COM証券のFXサービス。スプレッドが狭いのがおおきな特徴です。

  • ASK,BITとは何か

    FXにおいてはASK,BITという概念があります。USD/JPYの買いが120.01円売りが119.99円で提供されている場合ASKは120.01円でBITは110.99円です。このASKとBITの価格差がスプレッドということになります。 顧客としてはこのスプレッドが狭いほど有利に取引できますね。ASK,BIT2つの価格を提示する取引方式を2Way方式といいます。