外国為替証拠金取引におけるシステムトレードについて

外国為替証拠金取引をしているとシステムトレードということばを聞くことがあると思いますがシステムトレードとは何でしょうか? 簡単にいうとシステムに自動的に取引をさせて、自分の目でみて取引する代わりをさせることです。なんだかむつかしく聞こえるかもしれませんね。しかし、MT4というロシアのFXエンジンのクライアントターミナルには、自動売買を行うためのEAを簡単に装備できる機能がついています。また、サーバにMT4クライアントをおいて、EAを動かすことで自分のPCを立ち上げてなくても24時間自動売買をしてくれるというようなサービスもあります。

そもそも自動売買を行うためには、このパターンなら勝率が高い、またはこのパターンなら取引したいというパターンが明確になっている必要があります。そのパターンを自動化して取引を実施できるようにするわけです。

初心者の皆様にとっては、パターンを発見すること自体がむつかしいかもしれませんね、その場合はMT4なでのEA(自動売買の計算ツール)がいろいろなところにありますので、それを参考にして自分の投資スタイルにあった自動売買ツールを試してみるといいと思います

近年の外国為替市場を見ていると、システム化された取引の影響を受けていると思われるようなチャートがよく目につくことがあります、FXの世界にも自動売買が浸透してきたのを感じますね

おすすめ取引業者・おすすめ記事

  • マネーパートナーズ

    東証1部上場企業であるマネーパートナーズのFXサービスです そういえばぼくがFX会社にいたころから約定率が高く、スリッページが少ないことで有名でした。スリッページが何かわからない初心者でも安心して取引できる会社です。

  • 為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

    取引高世界第2位!っていうローラさんとか清原さんとかの出ているテレビCMで有名なDMM.COM証券のFXサービス。スプレッドが狭いのがおおきな特徴です。

  • FXにおけるバイナリオプション規制とは何か

    規制前のバイナリオプションではたとえば3分ほどの短期で該当するプライスよりHIGHかLOWかであたるとその時点で配当がもらえるというタイプが主流でした。しかし2013年から規制が入ったため一回のバイナリオプションの商品は2時間以上。業者の総取りなし。2Wayプライス。レバレッジ固定型はなし、というような規制が入りました。新しいバイナリオプションの規制についても知っておくといいですね。